2017/08/26 13:42

『アジア・太平洋ロボットコンテスト』多言語字幕サービス付きでライブ配信

『ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2017東京大会』に、ロボコン応援団の団長・哀川翔(右)、応援リーダーの吉本実憂(左)が駆けつける(写真提供:NHK)
 アジア・太平洋地域の大学などの学生が参加する『ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2017東京大会』(主催:ABUアジア太平洋放送連合)があす27日、東京・大田区総合体育館で開催される(観覧募集は終了)。

【写真】日本から出場する東京工業大学と東京大学

 与えられた競技課題をもとに、自らのアイデアを駆使してロボットを製作し、競技を通して技術力と独創力を競うコンテスト。毎年開催国が異なり、日本での開催は2009年以来8年ぶり3回目。今年の大会には、18の国と地域から、19チームが参加する。今回のテーマは「The Landing Disc」。さまざまなアイデアを形にしたロボットが、直径25センチほどのディスクを次々と飛ばしていく。日本からは『NHK学生ロボコン2017~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~』で選出された東京工業大学と東京大学の2チームが出場する。

 大会当日は、会場から熱戦の模様をインターネットライブ配信(27日 正午~後5:40終演予定)。これまで行ってきた日本語および英語の実況に加え、NHKとしては初めてとなる自動翻訳による多言語字幕(12言語)を付与する。参加チームやその地元、世界のファン層に広く関心を持ってもらうのと同時に、2020東京オリンピック・パラリンピックを見据えた多言語サービスへの取り組みとなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >