2017/08/29 15:25

コロチキ・ナダル、映画初出演「ドッキリかと」 共演・土屋太鳳が笑ってNG

映画初出演でのエピソードを語ったコロコロチキチキペッパーズ・ナダル (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダルが29日、東京・東放学園映画専門学校で行われた映画『トリガール!』(9月1日公開)のトークイベントに出席。同作で映画に初出演したナダルは、主演の土屋太鳳との共演裏話などを語った。

【写真】「いっちゃってるー」のポーズをしたナダル

 同作は、作家の中村航氏が、母校・芝浦工業大学の人力飛行サークル“Team Birdman Trial(TBT)”をモデルに描いた青春部活小説を実写化。ナダルは、土屋演じる主人公らが所属するTBTのOB・ペラ夫を演じている。

 当初、映画出演を「ドッキリだと思っていた」というナダルは、「監督も“ドッキリ顔”だった。めっちゃ黒かったし」と苦笑。ペラ夫の役どころを「卒業したのにずっと大学にいる変な奴」と説明し、「“ぬっ”ていう感じで、いつの間にかいる」と独特な効果音で表現すると「“ぬっ”てやりすぎて、太鳳ちゃんはあんまりNG出さない子なのに、僕の顔見て2回くらいNG出してました。『すみません、目が慣れない』って笑っちゃって。バリ失礼やん」と冗談めかして笑わせた。

 トークイベントには、企画・プロデューサーの松本整氏(博報堂DYミュージック&ピクチャーズ映像事業本部 本部長)、宇田川寧氏(ダブ 代表取締役)も出席。プロデューサー2人によると、ナダル出演の一番の決めては声だったといい、松本氏は「映画のなかで、ナダルさんのせりふをBGMのように使っているシーンもあります」と明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >