2017/08/29 16:00

オフィスは東京、自宅は沖縄 仕事と家庭を両させる働き方とは?

8月29日放送、関西テレビ・フジテレビ系『7RULES(セブンルール)』は、オフィスは東京、自宅は沖縄というワークスタイルを実践する離島経済新聞社の編集長・鯨本あつこさんに密着(C)関西テレビ
 さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着し、意識・無意識にかかわらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ、掘り下げていく関西テレビ・フジテレビ系ドキュメンタリー『7RULES(セブンルール)』(毎週火曜 後11:00~11:30)。29日放送分では、離島経済新聞社統括編集長の鯨本あつこさん(34)に密着する。

【写真】スタジオゲストの作家・本谷有希子

 日本に約6800ある離島のうち、人が住んでいる約420の有人離島に着目し、いわゆる観光案内にとどまらない、離島に暮らす人々の魅力や経済に関する取り組みを発信し続けている鯨本さん。2012年には新聞のコンセプトやデザインが評価され、グッドデザイン賞、ロハスデザイン大賞ヒト部門大賞を受賞した。

 鯨本さんは美容専門学校を卒業後、福岡の出版社でファッション誌の編集として働き始める。その後、広告ディレクターやイラストレーターなど転職を7回繰り返し、「会社勤めは自分の性に合わない…」と思っていた時、たまたま友人と遊びに行った広島県の離島で、そこで暮らす人々の温かさや魅力的な人柄に触れ、衝撃を受けた。離島とそこに暮らす人たちを発信したい…その思いで、2010年に仲間4人と離島経済新聞社を設立。現在は東京の三軒茶屋にオフィスを構え12人のスタッフと運営している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >