2017/08/30 08:40

「愛される老害」を確立? “暴言王・梅沢富美男”が老若男女から支持されるワケ

“毒気”と“可愛さ”を両立させる懐の深さで、幅広い層から支持を集める梅沢富美男 (C)oricon ME inc.
 先日、32年ぶりのTVCM出演が話題となった梅沢富美男。これまでCM出演に関して、「決まりそうで決まらない…」と激怒していた梅沢だが、ひるがえってTV出演に目を向ければ、昨年のテレビ出演本数158本、今年上半期ではすでに154本と、今再びの大ブレイク(『ニホンモニター』調べ)。26~27日に放送された『24時間テレビ40』(日本テレビ系)でもスペシャルサポーターとして出演し、相変わらずの“イジられ芸”で存在感を発揮していた。その支持層も「下町の玉三郎」と呼ばれた大衆演劇での活躍を知る年配の方から、藤田ニコルに代表される10代までと実に幅広い。“暴言王”とも呼ばれるキレるおじさんが、愛されキャラとして支持されるワケとは?

【写真】ギャップが凄い? 艶やかな女型に変身した梅沢富美男

■輝かしい系譜 大衆演劇で成し遂げてきた実績

 梅沢富美男は1950年生まれ。花形役者・梅沢清を父に持ち、引き継いだ「梅沢劇団」では、女形として「下町の玉三郎」と呼ばれスターに。歌手としても「夢芝居」が大ヒットしたほか、料理上手としても知られ、過去に出演した『愛のエプロン』(テレビ朝日系)でも優勝した経歴が。またテレビドラマや映画などにも俳優として多数出演。押しも押されもせぬ大御所タレントとしてお茶の間に浸透している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >