2017/08/31 08:10

夏休み映画ランキングTOP10、ヒット作続くも伸び悩む 40~50億円台生まれず

7~8月公開の夏休み映画興行ランキング(8/27までの集計)
 8月最後の週末が過ぎ、7~8月公開の夏休み映画興行の結果が出そろった。ランキングの1~5位は『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』『怪盗グルーのミニオン大脱走』『銀魂』『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』『メアリと魔女の花』。ハリウッド大作の実写とアニメが興収60億円台で1、2位となった。

【ランキング】2017年夏休み映画、初動TOP10では邦画実写4作

◆今夏1位作品の興収は昨年より15億円下がった

 昨年の同TOP5(『シン・ゴジラ』『ファインディング・ドリー』『ONE PIECE FILM GOLD』『ペット』『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』)と比較すると、今夏は1位作品の興収が15億円ほど下がったほか、40~50億円台のヒットが生まれず、作品それぞれのヒット規模が小さくなった。

 これは今年に入ってからの邦画実写で現れている傾向と一致する。17年上半期TOP10作品を前年同期と比較すると、邦画実写の30億円台のヒットが昨年の3本から今年は0本とヒットボリュームが小さくなり、逆に洋画では昨年は0本だった40~50億円台のヒットが今年は6本生まれ、中ヒット層が厚くなっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >