2017/08/31 11:32

AAA “月9”主題歌に初起用「すてきな歌を届けたい」

フジテレビの10月スタート月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』の主題歌を担当するAAA
 男女6人組ユニット・AAAが10月スタートのフジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(毎週月曜 後9:00)の主題歌を担当することが決定した。同ユニットにとって初の“月9”、そしてフジテレビ系ドラマ初の主題歌となるタイトルは「LIFE」。篠原涼子演じる市政の問題や社会問題と向き合う新米女性市議の奮闘を描いたドラマを明るく軽快に盛り上げていく。

【写真】篠原涼子の選挙ポスター風写真

 「生きていく中で良いことや悪いこと、色々ある中でも人生は続いていく」というメッセージを6人が明るく、軽快に歌う。決して「前向きさ」だけを全開に押し出すのではなく、自分の人生や何気ない日常、これまで出会ってきた人を愛おしく思えるような曲に仕上がっている。サビの「La La Life is Life is going on」や「Hey Hey How ‘ya feelin」は耳に残る印象的なフレーズになっている。

 メンバーの浦田直也は「このたび『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』の主題歌を歌わせていただくことになり、うれしさでいっぱいです。篠原涼子さんはじめ、すてきな出演者の方が作る作品のお力になれるよう、そしてドラマをご覧になる方のパワーになれるよう僕らも精一杯すてきな歌を届けたいと思います」と強い思いを明かす。

 「私がイメージしていた主題歌は、幸せのために頑張っている篠原涼子さん演じる、主人公の智子と、ドラマを見てくださる視聴者の皆さんへの応援歌」というプロデューサー・草ヶ谷大輔氏は「AAAさんだからこそ出せる、6人のハーモニーやエネルギッシュなグループ感が、ドラマをより一層盛り上げてくださると思い、オファーさせていただきました」と起用理由を語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >