2017/08/31 15:00

西田征史監督、関ジャニ丸山の単独主演作を語る「嘘じゃない芝居をやっていた」

関ジャニ∞の丸山隆平による単独初主演映画『泥棒役者』が11月18日に公開 写真は監督の西田征史 (C)2017「泥棒役者」製作委員会
 人気グループ・関ジャニ∞の丸山隆平(33)が単独初主演する映画『泥棒役者』が11月18日に公開される。丸山と舞台『BOB』(2012)でもタッグを組んだ西田征史監督が2006年に手がけた舞台を映画版にアレンジ。元泥棒の主人公がひょんなことから、多くの登場人物たちと“だまし、だまされ”の応酬を繰り返していく喜劇となっており、「マルちゃんに演ってもらいたい」と大切な作品の主役を丸山に託した西田監督の想いや、全幅の信頼を置いて作品に臨む丸山の姿など西田監督へのインタビューを通してその舞台裏に迫っていく。

【場面カット】恋人役に高畑充希

 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の脚本、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』で知られる西田監督による映画監督第2作。丸山演じる大貫はじめは、金庫破りをして盗みに手を貸していた元泥棒で、今は足を洗い溶接工として働きながら恋人の美沙(高畑充希)とささやかに暮らしている。ある日、昔の泥棒仲間・畠山則男(宮川大輔)から盗みを手伝うよう脅されたはじめは、仕方なく盗みに入った豪邸で捕まりたくない一心から、そこに出入りする人々の前で“役者”のように自らを偽ってその場をやり過ごそうとするが…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >