2017/08/31 19:07

澤田かおり、ハモンの歌唱シーンのモデルに 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』挿入歌を担当

挿入歌『Don’t Say Goodbye』のレコーディング時に撮影した澤田かおりの映像を元に、クラウレ・ハモンの歌唱シーンのアニメーションが作られた(C)創通・サンライズ
 9月2日より4週間限定で劇場上映される『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』(新宿ピカデリー他全国35館)の挿入歌をシンガー・ソング・ライターの澤田かおりが担当。澤田がピアノ弾き語りで歌う姿を元に、クラウレ・ハモンの歌唱シーンのアニメーションが制作されている。

【写真】挿入歌『Don’t Say Goodbye』を担当した澤田かおり。

 出演キャラクターのクラウレ・ハモンは、ジオン公国軍の中佐ランバ・ラルの恋人。ハモンは自身が経営する「クラブ・エデン」の店じまいを決意する。その最後の日、ピアノの弾き語りで不遇に甘んじるランバを思い遣る心情を唄う。

 このシーン歌われる挿入歌『Don’t Say Goodbye』は、本作の全編劇伴・主題歌等の音楽を手掛ける服部隆之が作曲を手がけ、作詞を澤田かおりが担当。レコーディングには総監督の安彦良和も立会い、アニメ制作スタッフが複数台のビデオカメラを持ち込み、ピアノ弾き語りで歌唱する澤田の姿を撮影。その後、澤田の歌う姿からハモンのピアノ弾き語りのアニメーションが制作されている。

 澤田の歌う『Don’t Say Good bye』は、9月2日より音楽配信各社サイトにて順次配信予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >