2017/09/01 15:59

AKB48・加藤玲奈、今年の夏はいろいろ挑戦「私って何なんだろう」

映画『二度めの夏、二度と会えない君』初日舞台あいさつに出席した加藤玲奈 (C)ORICON NewS inc.
 人気アイドルグループ・AKB48の加藤玲奈(20)が1日、都内で行われた映画『二度めの夏、二度と会えない君』(中西健二監督)初日舞台あいさつに出席。今年の夏の思い出を漢字一文字で“色”と表現した加藤は、普段のアイドル活動やモデル業、AKB48としてプロレスに挑んだり、“色々”幅広く活動したことを振り返り、「私ってなんなんだろう」と首をかしげた。

【写真】村上虹郎らが出席した舞台あいさつ

 「色々させてもらったな、の“色”です」と意味を説明した加藤は、「きょうの舞台あいさつだったり、私は戦っていないけれどAKBでプロレス興行をやらせてもらったり、その次の日に関西コレクションでランウェイを歩かせてもらったり。私って何なんだろう」と話し、「いろんなことをさせてもらった」と充実した表情だった。

 同作は、赤城大空氏のライトノベルを基に、不治の病を患う転校生と彼女に思いを寄せる男子高校生の関係を描く青春ラブストーリー。

 舞台あいさつでは主演の村上虹郎(20)がMCを務め、ガールズバンド・たんこぶちんの吉田円佳(21)、加藤、山田裕貴(26)が出席。それぞれ夏の思い出を「“飯”。キャンペーンでいろんな場所に行って美味しいものを食べられた」(村上)、「“新”です。新しい経験をすることが多かった」(吉田)、「“跳”。今年の夏でこの作品を含め6本くらい出演映画が公開されるので、跳ねたい」(山田)と、それぞれ発表した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >