2017/09/02 06:10

レベッカ、武道館で28年ぶりツアーに幕 NOKKO感慨「果てしない道のりだった」

REBECCAが日本武道館で28年ぶりのツアーを完遂 Photo by 上飯坂 一
 ロックバンド・REBECCA(レベッカ)が1日、東京・日本武道館で約28年ぶりのライブツアー『REBECCA LIVE TOUR 2017』(5ヶ所9公演)のファイナルを迎えた。2時間にわたって17年ぶりの新曲「恋に堕ちたら」(11月1日発売)を含む全19曲を披露。ぎっしり満員の観客は1曲演奏が終わるごとに熱烈な拍手喝采を贈り、胸を熱くした。

【ソロショットも】重厚な演奏とNOKKOのボーカルで魅了

 レベッカは1990年1月19日、『BLOND SAURUSの逆襲』ツアーファイナルを日本武道館で迎え、その公演後に活動休止を発表。ライブを行わないまま翌91年2月に解散した。実に27年7ヶ月ぶりとなる武道館公演に、ステージ真裏の北ブロック以外解放された客席はぎっしり満員。暗転したステージにサポートメンバーを含む7人が登場すると、割れんばかりの拍手と指笛が鳴り響いた。

 1曲目の「MOTOR DRIVE」から観客は手拍子とともに体を揺らし、「76th Star」ではミラーボールが回り、武道館がプラネタリウム化。黒いコートを脱ぎ捨てたボーカルのNOKKOはゴールドのワンピース衣装でくるくるとターンし、ステップを刻み、2年前の再結成ライブよりも自由さを増したパフォーマンス。「どうもありがとう! 2017年のレベッカです。28年ぶりのツアーを回って、今日最後の日を迎えることができました。皆さんに会えてとってもうれしいです。ほんとうにうれしいです」とあいさつし、喜びをかみしめた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >