2017/09/02 07:00

山本耕史&志尊淳、“師弟関係”の役柄通して絆深まる 

NHK土曜ドラマ 『植木等とのぼせもん』(毎週土曜 後8:15、全8回)が9月2日よりスタート (C)NHK
 俳優・山本耕史が昭和を代表するスター・植木等さん、志尊淳が植木さんの付き人兼運転手でありながら後に俳優・コメディアンとなる小松政夫を演じるNHK土曜ドラマ 『植木等とのぼせもん』(毎週土曜 後8:15、全8回)が9月2日よりスタートする。第一回では植木さんが「俺を義父と呼べ」と小松に言ったことから師弟関係=父子関係を結ぶが、「小松さんが志尊くんで良かった」(山本)、「“先輩の象徴”というくらい面倒をみていただいてる」(志尊)と、演じる2人もまた撮影とその裏で信頼関係を築き上げている。

【写真】元気!手動で眉の動くメガネを持参した小松政夫

■時代の寵児・植木等を演じる苦労「すごく絶妙に難しい」

 山本は「例えば大河で演じた土方歳三さんなど、想像とある程度残ってたりする肖像画などから人物像がイメージできますが、植木さんは調べれば映像も出てくる。どこまで似せるか、モノマネになると『モノマネしてる』と思われてしまう。かといって全く寄せずにやれば、だったら植木等じゃなくていい、となってします。だから、すごく絶妙に難しいんですよ」と、そのバランスには苦労する点も多い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >