2017/09/02 10:20

真瀬樹里、亡き母・野際陽子役で『トットちゃん!』出演 黒柳直々のオファー

10月2日スタート、テレビ朝日系『トットちゃん!』野際陽子さん長女・真瀬樹里(左)が亡き母を演じる。黒柳徹子役の清野菜名(右)と熱演を誓いあった(C)テレビ朝日
 6月に亡くなった女優の野際陽子さん(享年81)の長女で女優・真瀬樹里(42)が、テレビ朝日系で10月2日にスタートする帯ドラマ劇場第2弾『トットちゃん!』(月~金 後0:30~0:50)に、ヒロイン・黒柳徹子の大親友、野際陽子役で出演することが明らかになった。このほどヒロイン・徹子役の清野菜名と初めて対面し、熱演を誓い合った。真瀬の登場は、11月後半からを予定。大女優だった亡き母を演じるという大仕事に挑む。

【写真】髪を30センチカットする前の真瀬樹里

 同ドラマは、40年以上の長きにわたって『徹子の部屋』(同局系)の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳と、その家族の激動の昭和史を描く。これまで映像化されていなかった『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋し、テレビ女優・1期生として活躍したNHK時代や、初めて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳の怒涛の半生に迫っていく。

 黒柳と野際さんの出会いは、60年以上前のNHK。同局の専属女優だった黒柳と新人アナウンサーだった野際さんは局内で出会い、すぐに意気投合。社員食堂に集っては、仕事や恋愛について語り合う大親友となり、2人の友情は今年6月、野際さんが亡くなるまで続いた。訃報を受けて黒柳が発表した追悼の手紙は、インターネット上でも「感動した」「涙が出ました」と話題になり、多くの共感を誘った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >