2017/09/02 11:07

内野聖陽、戦後の引き揚げ秘話ドラマに主演「深い思いを持って演じ切りたい」

来年3月放送のNHKの特集ドラマ『どこにもない国』に主演する内野聖陽
 俳優の内野聖陽を主演に迎え、歴史の陰に埋もれてきた戦後秘話を中国ロケも交えて伝えるNHKの特集ドラマ『どこにもない国』が、来年3月24日・31日(両日とも後9:00~)に総合テレビで放送される。脚本は、内野が主演した大河ドラマ『風林火山』(2007年)も手掛けた大森寿美男氏が担当する。

【写真】原田泰造ら主な出演者

 終戦後、ソ連占領下の旧満州には150万を超える日本人が取り残されていた。全財産を失い、略奪暴行にさらされ、日本との通信連絡も途絶え、国家からも見捨てられた人々。1日平均2400人が命を落とす極限状況から、奇跡とも言われた引き揚げは、どのようにして実現に至ったのか。そこには、帰国を実現に導くためにわが身を捨てて奔走した男たちがいた。

 立ちあがったのは無名の民間人。丸山邦雄(内野)は自らが使者となって日本へと脱出し、窮状を訴え、日本を、そしてアメリカを動かすしかないと決意する。英語が堪能な丸山。資金力に富む実業家、新甫八朗(原田泰造)。中国語に堪能で快活な若者、武蔵正道(満島真之介)。チームを組んだ3人は、妻や家族を満州に残し、幾多の絶体絶命のピンチを乗り越え、脱出に成功する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >