2017/09/03 10:00

ベッキー、14年ぶり舞台で幸福感味わう「1年後に仕事があることがありがたかった」

“死”について語ったベッキー(左)と今田耕司 (C)ORICON NewS inc.
 タレント・ベッキー(33)は昨年1月の不倫騒動で休養し、年末にかけ本格復帰を果たした。テレビで見る機会も増えてきているが、仕事を渇望し続けている。14年ぶりに出演する舞台『三途会~私の人生は罪ですか?~』(11月22~26日、東京グローブ座)は死を目前にした三途の川の前で繰り広げられる物語で、主演の今田耕司と共に“死”について語ってもらった。

【全身ショット】ひざ上ドレス姿のベッキー

■仕事がある幸せ 死を目前に後悔することは「もっとお仕事したい」

 舞台は三途の川の手前。三途の川を渡れば死者になる場所で6人の中から現世に戻れる1人を選ぶ会議が行われている。死ぬ一歩手前の人間の意識が集まり、人生で様々な罪をかけた人たちが今日も会議を開く…、という内容。作・演出は鈴木おさむ氏、主演・今田のコンビで送る舞台の第6弾となっている。ベッキーは「命に係ること。人生を振り返るきっかけだとか、私ってどういう人生だったかを考えるいい機会になると思う」と魅力を語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >