2017/09/05 05:00

テレ朝・土曜の新ドラマ枠 三浦春馬が童貞役のオリジナル作品で勝負

三浦春馬が童貞役で連ドラ主演。テレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」第1弾『オトナ高校』10月スタート(C)テレビ朝日
 俳優の三浦春馬が、テレビ朝日で10月から新設される土曜よるのドラマ枠「土曜ナイトドラマ」の第1弾作品『オトナ高校』(毎週土曜 後11:05~11:59)に主演することがわかった。“童貞・処女を卒業したら即卒業できるオトナ高校”を舞台に、不器用なオトナたちがく広げる、オリジナル学園ドラマ。三浦は、東大卒のトップバンク行員というエリートでありながら、30歳にして童貞の“チェリート”荒川英人を演じる。

【写真】『オトナ高校』主演・三浦春馬の別カット

 厚生労働省が2015年に行った「出生動向基本調査」によれば、性経験のない30代独身男性は25%以上、30代独身女性は30%以上。そんなリアルな社会への風刺も織り交ぜつつ、笑いと涙、トキメキ、性経験者も未経験者も思わずドキッとする展開を、軽やかなタッチで紡ぐのは、「ウォーターボーイズ」シリーズや『映画 ビリギャル』など、数々のヒット作を生み出した脚本家・橋本裕志氏。

 物語の舞台となるのは、深刻な少子化問題に歯止めをかけるため、政府が打ち立てた「第2義務教育法案」に基づく公的機関「オトナ高校」。異性との性体験のない30歳以上の男女=「やらみそ(ヤラないまま三十路)」たちが、有無を言わせず入学させられる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >