2017/09/06 23:56

「精一杯“ヒャッハー!!”したい」個性豊かなザコたちが暴れまくる 舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-』が開幕

舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-』に出演するキャスト陣(C)Deview
 人気漫画『北斗の拳』の初の舞台化作品『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-』が6日より、東京・シアターGロッソにて開幕。初日公演に先駆けて、公開ゲネプロが行われ、ザコ役の磯貝龍虎らキャスト陣が囲み取材に出席し、本番への意気込みを語った。

【写真】舞台『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-』ゲネプロの模様

 80年代に『週刊少年ジャンプ』(集英社)の黄金期に一世を風靡し、アニメ化もされされた『北斗の拳』が、35周年を記念して初の舞台化。本作の主役は、ケンシロウやラオウら主人公のために、断末魔とともに壮絶な死を迎えるザコたち。川尻恵太(SUGARBOY)が脚本を手がけ、村井雄(KRR/開幕ペナントレース)が演出を担当し、ザコによる、ザコのための、ザコだけの舞台が誕生。

 メインザコを演じるのは、磯貝、河合龍之介、寿里、林野健志をはじめ、スーパー日舞界を牽引する花園直道。そして、ガールズユニットA応Pの水希蒼が女ザコを熱演しているほか、『北斗の拳』をネタにしたコントでお馴染みのキャベツ確認中などのお笑い芸人が個性豊かなザコ役で登場。またジャキ役は、角田信朗、武田幸三、山本圭壱がトリプルキャストで演じ、さらに日替わりゲストとして、谷口賢志や河原田巧也、中村優一らがゲストザコとして出演し舞台を彩る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >