2017/09/08 11:56

オスカー女優とも共演 すみれ、米オーディションの裏側を語る

映画『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』にてハリウッド映画デビューを果たすすみれ/写真:古謝知幸(ピースモンキー)、ヘア&メイク:山口恵美、スタイリスト:河原歩
 父、石田純一と母、松原千明の間に生まれ、女優、歌手、タレントとして日本でも活躍していたすみれが『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』(9月9日公開)でハリウッド映画デビューを果たす。ハワイ育ちで英語がネイティブな彼女は、アメリカのドラマスクールに通い、演技を学んだという。「いつかは、ハリウッド作品で主役も演じてみたい」と夢を持つ彼女が、オーディションの裏側を語った。

【写真】すみれが撮影初日だったと話すガーデンのワンシーン

◆オーディションでは、映画のワンシーンを実演

――今回、すみれさんはハリウッド映画デビューを果たされましたが、出演は、オーディションで決定したのでしょうか?
すみれ はい。脚本の一部を渡されて、それを演じるというスタイルのオーディションでした。実際に今作でも採用されているガーデンのシーンがあるんですが、そのパートでした。オーディション自体は2回で決定した感じですね。

――2回! かなり短期決戦で。
すみれ はい。(今まで経験したオーディションは)だいたい1回か2回で決まることが多いかも。オーディションの最中は、かなり(世界観が)難しい映画だし、自分にこの作品できるかな……ってちょっと不安はあったんですが。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >