2017/09/08 12:53

元SMAPの3人退所、稲垣・草なぎ・香取がメディアのあり方に一石を投じる可能性

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のサイトが8日で閉鎖する
 きょう8日、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人がジャニーズ事務所を退所する。ファンからは様々な声があがっているが、今後の彼らの動向は決して悲観的ではない。これまでSMAPとして既成概念を覆してきた彼らだからこそ、これまでかなわなかった新たな方向性を見いだしてゆくのではないだろうか。SNSや動画サイトがエンタテインメントとして成立しつつある今、活躍の場はテレビに限らない。過渡期にある現在のメディアのあり方とともに、3人の可能性を考察する。

【ランキング】解散してもなお…SMAPベスト盤の上半期の売上

◆「セロリ」に寄せて――テレビだけではない、3人のSNSが幅を広げる

 いったい彼らは、どんなきっかけで、どんなタイミングで、インスタグラムやツイッターを始めるのだろうか。そんなことが、今とても気になっている。

 本日8日付でジャニーズ事務所を退所する稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人のことだ。ジャニーズ事務所では、所属アーティストがSNSのような直接ファンとやりとりできるツールを活用することを禁止していた。これまで、稲垣、草なぎ、香取の3人については、テレビやラジオなどのレギュラー仕事が退所後どうなるかということばかりが報道されてきたけれど(最終的に、香取のテレビ朝日系『SmaSTATION!!』以外は、3人のレギュラー番組については継続することになった)、これだけ情報の発信の仕方が多岐にわたっている昨今では、退所後の方が、ずっと彼らと近しいコミュニケーションができる予感しかない。例えば、タイや韓国では、アイドルグループが独自で動画を配信するサービスが驚くほど進んでいて、アプリをダウンロードすれば、好きなアイドルの動向が動画でチェックできるようになっていたりするわけで、世界のアイドル事情を鑑みるに、もはや“テレビが一番効率的で一番訴求力の高いツール”とは言えなくなってきているのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >