2017/09/11 04:00

高畑充希、先輩・綾瀬はるかに緊張 “水ドラ”ヒロインバトンタッチ

『過保護のカホコ』スタジオセットで“水ドラ”ヒロインバトンタッチ(左から高畑充希、綾瀬はるか) (C)ORICON NewS inc.
 女優の綾瀬はるか(32)、高畑充希(25)が、神奈川県内の撮影スタジオで9日に行われた日本テレビ系水曜ドラマ ヒロインバトンタッチセレモニーに出席した。10月スタートの『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜 後10:00)主演の綾瀬から放送中の『過保護のカホコ』主演の高畑に花束が渡された。綾瀬から「暑い夏、3ヶ月間お疲れさまでした」と労われた高畑は「アクションがある作品と聞いているので、けがなきよう、私も楽しみにしています」とエールを送った。

【写真】同じ事務所の先輩後輩ながら緊張!?

 同じ事務所の先輩後輩の間柄ながらも、綾瀬いわく「昔すれ違ったことがあるくらいでお話ししたことがない」そうで、先輩の登場に高畑は「私はいつもテレビで拝見していたのでかなり緊張しています」と正直に告白。綾瀬が「えっ!」と声をあげて驚くと、「いつもこのセットには気楽に入ってくるのに、きょうは変な感じ」と照れ笑いを浮かべた。

 高畑はこの日、クランクアップを迎えることから「あっという間でした。台本も次がどうなるか、来るのが楽しみだったし現場に行くのも楽しみだった。一生忘れないと思います」と感慨深げ。両親から過保護に育てられすぎた世間知らずな女子大生という個性的な役柄を演じきり、「最初は台本を読んでどうしようかと思ったけど、演っていくうちにどんどん役のことが好きになって、こんなに愛せるキャラクターに出会えたのはすごくラッキー」と喜びをかみしめた。

 一方で綾瀬は、ワケありな過去を抱え、周囲の主婦たちの抱えるさまざまなトラブル解決に奔走する一見セレブな専業主婦というこれまでにない役柄にチャレンジ。「アクションがあったり、見たことのないドラマだなという印象。どうなるか私自身も楽しみ。すごいエンターテインメントドラマになる気がしています」と期待に胸をふくらませていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >