2017/09/08 11:49

特撮テレビシリーズ『牙狼<GARO』初舞台化 総指揮&主演はジンガ役の井上正大

『銀岩塩vol.2 LIVE ENTERTAINMENT「牙狼<GARO> -神ノ牙 覚醒-」GARO-KAMINOKIBA MEZAME-』メインビジュアル
 人気特撮テレビシリーズ『牙狼<GARO>』が、舞台プロデュースユニット“銀岩塩(GINGANEN)”とのコラボで初の舞台化が決定。11月29日から12月3日、全労済ホール/スペースゼロにて、『銀岩塩vol.2 LIVE ENTERTAINMENT「牙狼<GARO> -神ノ牙 覚醒-」GARO-KAMINOKIBA MEZAME-』として上演される。総指揮および主演は『仮面ライダーディケイド』で主演、『牙狼<GARO>』でジンガ役を演じた井上正大が務める。

【写真】舞台『牙狼<GARO>』のチラシビジュアル

 2018年の劇場版『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』公開に先駆け、ジンガに焦点を合わせ、TVシリーズ『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』の最終回から 劇場版『神ノ牙』へと続く、空白の時間を完全舞台化。最新舞台機構と洗練された芝居を駆使した「銀岩塩」特有のオリジナル演出方法に、総指揮の井上正大の感性を合わせ、牙狼<GARO>の世界観を舞台上に再現する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >