2017/09/10 13:29

高良健吾、熊本地震から1年半…再び防災への訴え「大切なのはイメージトレーニング」

熊本県出身の俳優・高良健吾がくまモンと一緒に防災への意識向上と協力を呼びかけた (C)ORICON NewS inc.
 俳優の高良健吾が10日、東京・有明にある東京臨海広域防災公園「そなエリア」内オペレーションルームで国内最大級の体験型防災イベント『みんなの防災+ソナエ』の記者発表会に参加。高良の故郷・熊本では昨年4月に熊本地震が発生してから約1年半が経過したが「大切なのはイメージトレーニング」とあらためて防災を呼びかけた。

【写真】普段は非公開の緊急災害現地対策本部オペレーションルーム

 地震発生直後に高良は熊本に急行。給水などのボランティアを仲間と共に行った。「どの避難所でも水を配る時に並ぶと必ずお年寄りと子どもたちを優先的に並ばせていた」姿に感動を覚えた。さらに「大変な状況でもユーモアを忘れない人がいる。その人たちが必ず、その場所で何かをほぐしている。ユーモアのパワーを感じました」と振り返った。

 現地に入った高良だからこそ分かる災害への備えを問われると「いろんな装備は用意している」と明かしつつも「大切なのはイメージトレーニング」と語った。「自分がそういう状況に陥ったとき、どう行動するのかを軽くでもイメージすると違う。そうなったら一瞬、落ち着けるし、1歩目が早くなると思う」と心の準備の大切さを説いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >