2017/09/08 19:05

『クラシカロイド』2期、10・7スタート ドヴォルザーク役は諏訪部順一

アニメ『クラシカロイド』第2シリーズ、NHK・Eテレで10月7日スタート(C)BNP/NHK・NEP
 NHK・Eテレで昨年10月から今年3月まで放送されたアニメ『クラシカロイド』(現在、同チャンネルで再放送中)の第2シリーズが、10月7日(毎週土曜 後5:35※全25回)にスタートすることがわかった。新キャラクターのコビトカバのドヴォルザークは声優の諏訪部順一が担当する。

【画像】「ワーグナー」と「ドヴォルザーク」のデザイン

 高校生の音羽歌苗が大家を務める洋館に“クラシカロイド”を名乗る人物が大集合。ベートーヴェンやモーツァルトなど、実在の音楽家と同じ名前を名乗る彼らはやはり天才。不思議な力を持つ音楽“ムジーク”を奏で、次から次へと奇想天外な出来事を引き起こす。魚になったり宇宙人がやってきたり、すでに大混乱な日常に、ワーグナー(CV:松岡禎丞)とドヴォルザークが新たに加わり、音羽館はますます大騒ぎ。

 新キャラクターのムジーク(挿入曲)を担当する“ムジークプロデューサー”は、「ワーグナー」を蔦谷好位置。「ドヴォルザーク」をビジュアル系ロックバンド・PENICILLINのギタリスト・千聖(ちさと)がそれぞれ担当する。

 第1話にはさっそく新ムジークプロデューサー千聖によるドヴォルザークのムジークが登場。歌唱にはロックバンド・アンティック-珈琲店-のボーカル・みくが参加。第2話には布袋寅泰がプロデュース、西川貴教が歌うベートーヴェンのムジークが登場するなど、第1シリーズと同様さまざまな楽曲が番組を彩っていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >