2017/09/13 08:20

英語ができたら話してみたい 1位はジョニデ&ガガ

『2017年 英語で話してみたい外国人ランキング』男女別1位となった(左)ジョニー・デップと(右)レディー・ガガ (C)ORICON NewS inc.
 誰でも言葉の壁なく、コミュニケーションをしたいもの。だが現実はそう簡単にはいかない。義務教育だけでも3年以上の英語教育を受けているはずなのに……、と嘆いている人も多いのでは? そこで、もし自分が流暢に英語を話せるとしたら『2017年 英語で話してみたい外国人ランキング』を男女別で発表。その結果、「男性編」の1位にはハリウッドスターのジョニー・デップ、「女性編」の1位には親日家であるとともに、12月中旬のツアー終了後から活動休止を宣言したことでも話題のレディー・ガガとなった。

<ランキング表>『2017年 英語で話してみたい外国人ランキング』男性部門TOP10

■作品から雑談まで、世界のジョニデが人気

 男性トップの人気となったのは、ジョニー・デップ。やはり世界のジョニデ、一度は話してみたいもの。「ざっくばらんに人生で何が一番面白かったか、どんな苦労があったか聞いてみたい。(40代/男性)」「『パイレーツ・オブ・カリビアン』について質問してみたいから。(40代/男性)」というプロ仕様の願いから、「セクシーなので男性としての魅力度を感じながらフランクに会話をしてみたい。(30代/女性)」「気軽に話せそうなので。(30代/男性)」といった雑談希望まで幅広いニーズが。彼のニーズと近かったのがトム・クルーズやブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオ、アンジェリーナ・ジョリー、キャメロン・ディアスといったハリウッド・スター。特に、来日の度にファンサービスが厚いトム・クルーズには「ファンサービスがとても丁寧なので会話をきちんと理解しようとしてくれそうだから。(20代/男性)」「温かい人柄を感じるし、上手く話せなくても待ってくれてやさしく会話をしてくれそう。(翻訳家の)戸田奈津子さんがトムはいつも気持ちの優しい良い人だと言っているのを観たことがあるから安心。(50代/女性)」といった、“神対応”を期待する声が集まった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >