2017/09/12 21:37

「撤退」を描くこれまでにない戦争映画『ダンケルク』初登場1位

クリストファー・ノーラン監督が実際に起きた史上最大の救出作戦を描く『ダンケルク』日本でも初登場1位獲得(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
 9月9日・10日の映画動員ランキング(興行通信社調べ)は、クリストファー・ノーラン監督の『ダンケルク』が動員22万149人、興行収入3億2398万1600円をあげ、初登場1位を獲得した。2位は是枝裕和監督、福山雅治主演による『三度目の殺人』が初登場でランクインした。

【写真】初登場2位の『三度目の殺人』メインカット

 1位の『ダンケルク』は、『ダークナイト』『インセプション』『インターステラー』など、作品ごとに圧倒的な映像表現と斬新な世界観で観る者を驚愕させてきたノーラン監督が、初めて実話をもとに作り上げた意欲作。第二次世界大戦中、フランス北端ダンケルクに追い詰められた英仏連合軍40万人の兵士たちの「戦い」ではなく生き残りをかけた「撤退」を描いた、これまでにない戦争映画となっている。今作が映画デビュー作となるフィオン・ホワイトヘッドのほか、トム・ハーディ、キリアン・マーフィーらが出演。ノーラン作品ということでIMAX版での鑑賞意欲が非常に高く、土日2日間の動員比で『キングコング:髑髏島の巨神』が9.2%だったのに対し、17.6%の高稼働となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >