2017/09/13 17:55

『池袋ウエストゲートパーク』舞台版に、塩田康平ら11名の追加キャスト決定

『池袋ウエストゲートパーク SONG&DANCE』仮チラシビジュアル(左から矢部昌暉、大野拓朗、染谷俊之)
 俳優・大野拓朗が主演を務め、12月23日より東京・兵庫で上演される『池袋ウエストゲートパーク Song and Dance』の仮チラシビジュアルが公開され、追加キャスト11名の出演が明らかになった。

【写真】塩田康平ほか追加キャスト

 東京芸術劇場では、地元・池袋を舞台とし、一般都民が参加して楽しむことのできるダンスエンターテインメントを創出すべく、2013年、2015年と2度にわたり 石田衣良原作の「池袋ウエストゲートパーク」を題材としたワークショップを実施。そして、満を持して今年は、それをステップアップさせ、シアターウエストに観客を招き入れてのトライアル公演に挑戦する。

 題材となるのは、池袋のストリートギャングの闘いを描いた『サンシャイン通り内戦(シヴィルウォー)』。演出を杉原邦生、脚本と作詞を柴幸男、振付を北尾亘が手がけ、「池袋ウエストゲートパーク」のおなじみのキャラクターたちの繰り広げるドラマをオリジナル楽曲と群舞に乗せて描く。歌とダンスで展開される本作のハイライトとして設定される、「チーム同士の抗争シーン」では、公募を勝ち抜いたストリートダンスカンパニーが日替わりで出演し、観客の反応で勝敗を決するという「ダンスバトル」形式での上演を構想している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >