2017/09/15 08:10

半崎美子、ショッピングモールで歌い続ける理由

1stミニアルバム『うた弁』(17年4月5日発売)がロングセールスを続ける半崎美子
 約17年間に及ぶ個人での活動を経て、今年4月に1stミニアルバム『うた弁』でメジャーデビューを果たしたシンガー・ソングライター半崎美子。NHKみんなのうたでオンエアされた「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」を含むミニアルバムはロングセールスを続け、11回のTOP100入り、6回のTOP50入りを記録(9/4付現在)。そして、9月6日には、1曲目に収録されていた「サクラ~卒業できなかった君へ~」が全国からの大きな反響を受け、リカットシングルとしてリリースされた。ライブ活動のみで全国にファンを増やし続け、“ショッピングモールの女王”と称されてきた彼女は、さまざまなメディアで取り上げられるようになった現状をどう捉えているのか。知名度が上がってもなお、ショッピングモールでのライブを続ける理由も聞いた。

【動画】歌声に涙、ショッピングモールで歌唱する半崎美子

◆17年の活動支えたのは“出会い”、辞めたいと思ったことなかった

――メジャーデビュー作となった1stミニアルバム『うた弁』がロングヒットしています。
【半崎美子】 発売から数ヶ月経っても愛されているという現象に、単純に驚きと喜びがありますね。ラジオやテレビの露出がこれだけ数字にダイレクトに反映するんだということに対して驚きましたし、改めて自分の歌を求めてくれる人たちがこんなにたくさん眠っていたんだというか、まだ自分が出会っていなかった方々と出会えた喜びみたいなのが大きかったです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >