2017/09/15 08:40

「指針に縛られない」小橋賢児が語る“フェスの未来像”

国内最大級のダンスミュージックフェス『ULTRA JAPAN』のクリエイティブディレクターを務める小橋賢児
 国内最大級の屋外ダンスミュージックフェスとしてすっかり定着した『ULTRA JAPAN』。4回目となる今年も、16日~18日にかけて国内外の豪華アーティストが集結し、ジャンルの垣根を越えた“さまざまな音”で訪れたファンを魅了する。立ち上げから同フェスに関わり、現在もクリエイティブディレクターとして辣腕を振るう小橋賢児に、“これまでのULTRA JAPAN”、そして“これからのULTRA JAPAN”を聞いた。

【写真】『ULTRA JAPAN 2016』に来場した美女たち

■一過性の流行ではなく“文化”にしたいんです

――今年の『ULTRA JAPAN』もいよいよ開幕直前ですが、これまでに3回開催し、改めて、歩んできた軌跡を振り返ると、どのような想いが?
【小橋賢児】そうですね……正直、いろいろな想いがあります(笑)。立ち上げることのが、そもそも凄く大変でした。(屋外フェスという)市場が確立されていない状況で、理解を得ていかなければいけない状況だったので、「どう伝えていくのか?」という部分は思い悩みました。さらに、実際に来て頂いたお客さまに、どのように楽しんで頂くのか? 本当に手探りでしたね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >