2017/09/17 08:40

サイプレス上野、当事者が語る“ラップブーム”の実情

ミニアルバム『大海賊』でメジャーデビューを果たしたサイプレス上野
 現在のラップブームの火付け役である『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)の“モンスター”として、圧倒的な存在感を放っていたサイプレス上野。先ごろデビュー17年目にして待望のメジャーデビューを果たした。90年代に端を発した日本語ラップブームの渦の中で揉まれ、現在のブームをけん引する彼に、当時と今では異なる、ブームの“質の違い”について率直な想いを聞いた。

【写真】笑顔が眩しいサイプレス上野とロベルト吉野

■あのまま『ダンジョン』と続けてたら確実に壊れていた

 サイプレス上野の名を世間に認知させたのは、やはり『フリースタイルダンジョン』の影響が大きい。毎週、血気盛んな若手ラッパーたちとフリースタイルバトルを繰り広げる“モンスター”として高い壁であり続けた上野。「まぁ、自分もあの番組に出たことによって、顔を指されることは確実に多くなりましたよ。ちびっ子とかにも『あ! サ上だ!!』とか言われたり、ツイッターとかにも『サ上が女といた!』とか書かれたり。で、まさかの嫁が感づいてエゴサーチしたり(笑)」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >