2017/09/15 16:11

壇蜜、“恩人”板尾創路に感謝 主従関係は今も変わらず「ちょっと逆らえない…」

『板尾壇(談)』(いたおだん)初回収録後の会見に出席した(左から)板尾創路、壇蜜 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いタレントの板尾創路(54)とタレントの壇蜜(36)が15日、都内で行われたバラエティー番組『板尾壇(談)』(いたおだん)初回収録後の会見に出席。2012年公開の映画『私の奴隷になりなさい』で共演している2人だが、壇蜜は「板尾さんは、私が世に出る過程で一番影響を持っていた人。言うなれば、自分が壇蜜としてお茶の間に出るまでをアシストしてくれた方のひとりだと思っています」と“恩人”に感謝の思いを伝えた。

【写真】『私の奴隷になりなさい』で共演した2人

 過激な内容から、壇蜜演じる主人公の香奈を奴隷にして調教する“先生”役のキャスティングが難航していたようで、壇蜜は「SM系の映画ですので、ちょうどいい存在の方がなかなか見つからないと監督さんがすごく苦労していらっしゃった。そんなところで『やる』と言ってくださっただけで、手助けしてくださったと思っています」としみじみ。「流木に全裸でしがみつきながらもEテレの番組にも出られるようになったのは、当時映画を撮ってくださった皆さんのおかげだと思っています」と言葉に力を込めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >