2017/09/16 19:03

萩本欽一、自身の記録映画にボヤキ節「ドキュメンタリーじゃなくてドッキリです」

『第10回したまちコメディ映画祭in台東』で上映された萩本欽一のドキュメンタリー映画『We Love Television?』(11月3日公開) (C)ORICON NewS inc.
 お笑いタレントの萩本欽一(76)が16日、東京・浅草公会堂で行われた自身のドキュメンタリー映画『We Love Television?』(11月3日公開)完成披露上映会に出席。映画を撮影していることを知らなかった萩本は「言わなきゃよかったなっていうことも言っているみたいだから、正直あんまり観てほしくない。観た方は、感想を私に述べないように」とボヤキ節。「ドキュメンタリーじゃなくて、僕にとってはドッキリです。“ドッキリ、困った面タリー”です」と肩を落とした。

【写真】欽ちゃん走りのポーズを披露

 同作は、全盛期に視聴率30%越えの番組を連発し、自身の冠番組やレギュラー番組の1週間の視聴率の合計が100%を超えることから、“視聴率100%男”と呼ばれた萩本に迫るドキュメンタリー。『電波少年』シリーズなど数々の人気番組を手がけた“Tプロデューサー”こと土屋敏男氏が映画初監督を務め、この日は『第10回したまちコメディ映画祭in台東』の特別招待作品として上映された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >