2017/09/20 12:07

野島伸司が総合監修を務める俳優養成校から、18歳の個性派女優・佐々木このみ誕生 野島ドラマ『雨が降ると君は優しい』でデビュー

野島伸司脚本のHuluオリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』でドラマデビューを果たす佐々木このみ(C)Deview
 脚本家・野島伸司が総合監修を務めるアクターズスクール『ポーラスター東京アカデミー』が、開校から約1年半で、ドラマへの出演を果たす生徒を多数輩出している。野島がその個性的な演技に着目した生徒・佐々木このみ(18)は、野島が脚本を手がけ、16日から配信が開始されるHuluオリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』への出演が決定。佐々木このみに話を聞いた。

【写真】18歳の個性派女優・佐々木このみ

■『ポーラスター東京アカデミー』佐々木このみインタビュー

――佐々木さんは、演技の独特の面白さが野島さんに認められて、野島さん脚本のドラマ『雨が降ると君は優しい』に出演が決まりました。撮影に参加してみてどうでしたか?

「本当に一般人に近い状態で現場に入ったので、周りの出演者の方々がホントにすごい方々ばかりで、オーラがすごいっていうと本当に一般人の感想になっちゃうんですけど、すごく緊張しました。私が緊張をしているのをなんとなく察してくださって、玉山(鉄二)さんがセットにあったヘンな眼鏡をかけて出てきてくださって。そこでちょっと緊張がほぐれました。本番では、ポーラスターでドラマのプロデューサーや、現役の舞台俳優の方、キャスティングや演出をやっている方々から、様々な角度から教えていただいたレッスンを活かして撮影に臨めたと思います」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >