2017/09/21 08:00

生田斗真が辞書ポン、肘グイ…胸キュンシーン詰まった『先生!』テレビCM初公開

生まれて初めての恋をする純朴な高校生・響を演じる広瀬すず (C)河原和音/集英社 (C)2017 映画「先生!」製作委員会
 俳優の生田斗真と女優の広瀬すずが初共演し、河原和音氏の少女漫画を実写化する映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(三木孝浩監督 10月28日公開)のテレビCMが21日、WEBで初公開された。生田演じる教師・伊藤のさりげない優しさが伝わる胸キュンシーンが収められている。

【動画】辞書ポンに肘グイ…『先生!』テレビCM映像

 同作は、ぶっきらぼうだが生徒思いの教師・伊藤(生田)と、そんな伊藤に生まれて初めての恋をする純朴な高校生・響(広瀬)のラブストーリー。

 「初恋編」と題されたテレビCM映像は、響のモノローグを通して、ぶっきらぼうながらも時折優しい一面を垣間見せる、伊藤の魅力がたっぷりと集約。教壇に立ついつもの日常。ボサボサ頭にずれたメガネで愛想もなく、授業を忘れてベンチでうたた寝していた伊藤を辞書で起こした時も、頭にポンと返され「どうもな」の一言だけ。でも、満員電車では肘をグイッと力強く引き寄せて守ってくれたり、放課後一人で居残りをさせられている時も、「見せてみろ」とペンを取って一緒に課題を見てくれたり…。

 響にとって伊藤は、普段は何を考えているか分からないようなどこか“遠い存在”でありながら、「伊藤先生!」と呼べば、優しく振り返ってくれる、“近い存在”になっていく。果たして、2人の恋の行方はどうなるのか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >