2017/09/20 20:24

TOKYO MX、名作アニメ『妖怪人間ベム』『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』放送

TOKYO MXで10月より放送、アニメ『鉄腕アトム(1980)』(C)手塚プロダクション
 アニメのラインナップが充実しているTOKYO MXでは、10月より「ライライブ!」シリーズの新作『ラブライブ!サンシャイン!!』の第2期や西尾維新氏の人気小説をアニメ化した『十二大戦』、人気漫画を原作とする『宝石の国』など、30作品以上のアニメを放送。新作アニメが目白押しの中、日本人なら観ておきたい不朽の名作の放送も決定した。

【画像】MXで放送される10月スタートの主な新作アニメ

 まず、日本怪奇アニメの金字塔と言える『妖怪人間ベム』(10月4日スタート、毎週水曜 後11:30)。テレビに初登場した1968年版と、誕生から50周年を記念して制作された新作ショートギャグアニメ『俺たちゃ妖怪人間』を合わせて放送する。人間になりたいと願い、人間を助けるために悪人や怨霊と戦う一方で、人間の心の弱さや醜さも表現し、人間とはどういう存在か?という普遍的なテーマを投げかける名作だ。

 さらに、手塚治虫原作の『鉄腕アトム』(1980年版)と『ジャングル大帝』(1989年)の放送が決定。『ジャングル大帝』(月~金 後4:00~4:30)は、白いライオンのレオが、次から次へと苦難に巻き込まれながら自問自答や試行錯誤を繰り返し成長していく姿を描き、真のリーダーとは? 真の強さとは?と、問いかける。手塚治虫が最晩年に手掛けた作品。『鉄腕アトム』(月~金 後4:30~5:00)は、21世紀の未来を舞台に、核融合エネルギーを原動力とする人と同等の感情を持った少年ロボット、アトムが活躍する物語。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >