2017/09/21 17:00

ソー&ハルクから日本のファンへメッセージ「ソーだよ!」

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』(11月3日公開)より、クリス・ヘムズワース(ソー役)とマーク・ラファロ(ハルク役)の“仲睦まじい”メッセージ映像解禁(C)Marvel Studios 2017
 「アベンジャーズ」シリーズのマーベル・スタジオ映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』(11月3日公開※全米と同時公開)で“新チーム”を組む、ソー役のクリス・ヘムズワースとハルク/ブルース・バナー役のマーク・ラファロから日本のファンに向けてのメッセージ映像が届いた。

【動画】ソーとハルクの“仲睦まじい”メッセージ映像

 ソー&ハルク、裏切り王子のロキ(トム・ヒドルストン)、新キャラ・戦闘力MAXの女戦士ヴァルキリー(テッサ・トンプソン)と突貫の型破りのチーム“リベンジャーズ”を結成し、復讐に燃える最強の敵・死の女神ヘラ(ケイト・ブランシェット)との極限バトルに挑む本作。

 「アベンジャーズ」からの長い付き合い=ズッ友でもある二人は、今回の映像でもマークの問いかけにクリスが「ソーソー(thor-thor)」や「ソーだよ」と相づちでボケる、まるで漫才のような息の合った掛け合いを見せる。

 クリスは今回のソーとハルクの関係について「ハルクが、アベンジャーズメンバーに対してどう反応するかは、いつも予測不可能だ。時々、ハルクは相手が誰だか忘れて、壊したり叩いたりする。また別の時には、ハルクはアベンジャーズメンバーをものすごく明確に理解していたりするんだ。この作品では後者で、僕とハルクの関係は、一歩先に進められて、これまでにないほど細かく描くことができた。今まで、ソーとハルクは戦ったことがあるだけで、お互いに話したことさえなかったんだよ」と、見どころを語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >