2017/09/23 08:00

秋元康が手がけるデジタル声優アイドル「22/7」、目指すは「アイドルとアニメの架け橋」

左から:宮瀬玲菜、海乃るり、花川芽衣(写真:白石文丈) (C)oricon ME inc.
 秋元康がプロデュースするデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)がデビューを果たし、その全貌が明らかになった。メンバー自身が声優としてキャラクターの声を担当し、モーションキャプチャ(身体にセンサーをつけて動作を記録するデジタル技術)を使用してキャラの動きもつける。2次元か、3次元か? まったく新しいコンセプトのグループを代表し、海乃るり、宮瀬玲菜、花川芽衣が心境を語った。

【動画】メンバーの動きと連動、8人のキャラクターとは?

◆2次元のメンバーと3次元のキャラクターが同じグループに存在

――22/7は“デジタル声優アイドル”という新しいスタイルを掲げています。
【宮瀬玲菜】2次元のメンバーと3次元のキャラクターが同じグループにいるというのはすごく新しいし、他のアイドルグループとは違うところだと思います。メンバーのうち8人はキャラクターの声を担当しているんですけど、“私じゃない、もうひとりの自分”が存在しているような感じもあるし、心強いですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >