----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/23 05:00

中川大志、ほぼ同い年の『科捜研の女』出演 沢口靖子は「アニメのヒーローみたい」と歓迎 

沢口靖子主演の長寿ドラマシリーズ『科捜研の女season17』第1話(10月19日放送)に中川大志の出演が決定(C)テレビ朝日
 女優の沢口靖子が主演するテレビ朝日系人気ドラマシリーズ最新作『科捜研の女season17』(10月19日スタート、毎週木曜 後8:00)の第1話に、俳優の中川大志(19)が演じる新キャラクター・江藤壱(はじめ)が登場する。また、レギュラー放送に先駆けて、10月15日(後9:00~)に2時間スペシャルの放送が決定。こちらには、第5シーズンの第1話から第10シーズンの第1話までレギュラーとして出演していた土門刑事(内藤剛志)の妹・美貴(加藤貴子)が久々に帰ってくる。

【場面写真】科捜研とはちょっと違う中川の着ている白衣に注目

 京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口)を中心とした、ひと癖もふた癖もある研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む姿を描く『科捜研の女』シリーズ。はじまりは1999年にさかのぼるのだが、今回、出演が明らかになった中川は1998年生まれ。

 「僕にとって『科捜研の女』は、物心ついたころからテレビで放送されていた作品。そんな歴史ある作品に参加させていただくというのはすごくうれしかったです。現場はキャスト、スタッフの皆さんのチームワークができ上がっているので、そこへ入っていく緊張感はありましたが、その一方で楽しみながら演じました」と、話している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >