2017/09/25 01:05

長濱ねる、兼任解除で欅坂46専任に けやき坂46ドラマ出演見送り【運営コメント全文】

欅坂46専任となった長濱ねる(C)「Re:Mind」製作委員会
 アイドルグループ・欅坂46とけやき坂46を兼任する長濱ねる(19)が、欅坂46の活動に専念することが24日、わかった。欅坂46運営委員会は多忙を極める長濱の体調を考慮し、兼任は困難と判断。「長濱の兼任を解除、漢字欅専任となり、活動を続けることを決定しました」と書面で発表した。これに伴い、長濱は10月19日スタートのけやき坂46主演ドラマ『Re:Mind』(毎週木曜 深夜1:00 テレビ東京)出演が見送られることになった。

【写真】ドラマ『Re:Mind』新ビジュアル 空席に入るのは?

 「けやき坂46」(通称ひらがなけやき)はもともと、欅坂46の最終オーディション(2015年8月21日)当日、母親に反対されて長崎の実家に連れ戻された長濱が、同年11月30日に“特例”で加入したときに誕生したグループ。発足時のメンバーは長濱1人だったが、「けやき坂46メンバーオーディション」を経て16年5月に11人が加入、今年8月には新たに9人が加わり、21人となっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >