2017/09/25 18:37

乙葉、11年ぶり連ドラ「私にとってはすごくあっという間」 伊勢谷友介の妻役に起用

TBS『監獄のお姫さま』で11年ぶりに連続ドラマにレギュラー出演をする乙葉 (C)TBS
 タレントの乙葉(36)が10月17日よりスタートするTBS系連続ドラマ『監獄のお姫様』(毎週火曜 後10:00※初回15分拡大)でNHK大河ドラマ『巧名が辻』(2006年)以来11年ぶり、母となってからは初となる連ドラレギュラー出演することがわかった。人気脚本家・宮藤官九郎が手がける同ドラマで物語の主人公・馬場カヨ(小泉今日子)らが巻き起こす誘拐事件の標的・伊勢谷友介演じるイケメン社長、板橋吾郎の妻・晴海役に起用された。

【場面カット】伊勢谷友介の妻を演じる乙葉

 乙葉は「今回、このお仕事をさせて頂くことになり、以前出演したTBSの連続ドラマでお世話になったスタッフ・監督さんにまたお会いできたのがすごくうれしくて、今回は本当にタイムスリップしたような、当時のことを覚えていて下さる皆さんが迎えてくれたことがすごくうれしかったです」と久々の撮影現場を満喫している様子。

 プロデューサーの宮﨑真佐子氏いわく、晴海は「物語の鍵を握る人物」となっていくそうで、「良妻賢母でほんわかした社長夫人。乙葉さんの、いくつになられてもかわいらしく、清楚な姿がぴったりだと思い、オファーさせていただきました」と起用理由を説明。夫である大企業の敏腕社長・五郎を献身的に支えるなか、一人息子の誘拐事件に巻き込まれる晴海を、実際にも妻であり、母である彼女がどう演じるかに注目だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >