2017/09/26 12:21

【ひよっこ】磯村勇斗、ヒロインと恋仲に「予想していなかった」

NHK『ひよっこ』で谷田部みね子(有村架純)のハートをつかんだ前田秀俊(磯村勇斗・左) (C)NHK
 NHKで放送中の連続テレビ小説『ひよっこ』(月~土 前8:00 総合ほか)の終盤にきてヒロイン・谷田部みね子(有村架純)のハートをつかんだのは、“警察官”でも“御曹司”でもなく、“職場の同僚”。洋食店「すずふり亭」の見習いコック・前田秀俊だった。「ヒデ」「ヒデさん」と呼ばれてきた秀俊を演じる俳優の磯村勇斗(25)も「まさかここまでみね子との距離が縮まるとは思わなかった。予想していなかった」と、驚きの表情を見せる。

【写真】有村架純&磯村勇斗の仲睦まじいショット

 高校を卒業し、上京したみね子が出会ったすてきな男性たち。失踪した父・実(沢村一樹)の捜索の手伝いをしてくれた警察官・綿引正義(竜星涼)とは「恋」を自覚することもなく、綿引は実家の茨城に帰ってしまう。一人暮らしをはじめたあかね荘で出会った大学生の島谷純一郎(竹内涼真)とは晴れてつきあうことになったものの、彼も実家の佐賀に帰ってしまった。

 一方、秀俊は、第1週、みね子の父・実がはじめて赤坂にあるすずふり亭を訪れた時から登場し、第11週でみね子がすずふり亭の接客係として働きはじめてからは、仲間としてあたたかく見守っていくうちに好意を抱いていく。みね子が島谷と付き合いだしたら応援し、島谷との別れや失踪していた父親のことで落ち込んでいれば励まし、秀俊のみね子に対する思いは視聴者にはバレバレだったが、あとひと押し、ふた押し足りないじれったい感じは、ドラマの後半を大いに盛り上げた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >