2017/09/26 21:34

福士蒼汰、宮野真守、三浦翔平ら豪華キャスト陣が集結「『髑髏城の七人』Season月」製作発表

「『髑髏城の七人』Season月」製作発表に登壇したキャスト陣。(左から)羽野晶紀、松岡広大、木村了、廣瀬智紀、鈴木拡樹、宮野真守、福士蒼汰、早乙女太一、三浦翔平、須賀健太、平間壮一、高田聖子(C)Deview
 2017年11月~2018年2月に、IHIステージアラウンド東京にて上演される舞台、劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月の製作発表会見が25日、都内で行われ、福士蒼汰と宮野真守らキャスト陣が登壇し、意気込みを語った。

【写真】笑顔で手を振る福士蒼汰と宮野真守

 1990年の初演以来、7年ごとに上演されてきた劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』。360°客席が回転する新劇場「IHIステージアラウンド東京」のこけら落とし公演として、2017年~2018年まで、“花・鳥・風・月・極”と5シーズンに分けて、シーズンごとに異なるキャスト、脚本・演出も練り直された上、全く違ったアプローチで本作を上演。11月に開幕する“Season月”では、“上弦の月”“下弦の月”と称し、劇団☆新感線としても初挑戦となる、2つのチームが交互に上演を行うダブルチーム制を導入。

 この日の製作発表会見には、“上弦の月”チームから、福士蒼汰、早乙女太一、三浦翔平、須賀健太、平間壮一、高田聖子、“下弦の月”チームから、宮野真守、鈴木拡樹、廣瀬智紀、木村了、松岡広大、羽野晶紀、そして劇団☆新感線主宰・演出のいのうえひでのりと座付き作家の中島かずきが出席。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >