2017/09/27 08:00

佐藤健&宮野真守、『亜人』W永井圭が初対面 MX4D版体験に興奮

初対面した(左から)佐藤健と宮野真守。映画『亜人』MX4D版を体験した (C)2017映画「亜人」製作委員会 (C)桜井画門/講談社
 人気漫画を実写化する映画『亜人』(本広克行監督 30日公開)のMX4D版が完成し、主人公・永井圭を演じた佐藤健と、アニメ版で主人公・永井圭を熱演し、実写版ではナレーションとIBMの声を演じている宮野真守が一足早く体験した。

【写真】意気投合した佐藤健&宮野真守

 同作は、桜井画門氏の同名漫画を、『踊る大捜査線』シリーズの本広監督が実写化。死んでも命を繰り返す新人類=“亜人”であることが発覚した研修医・永井圭を佐藤、テロリストとして活動する亜人・佐藤を綾野剛が演じているほか、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、浜辺美波らが出演。通常版に加え、IMAX版、4DX版、MX4D版での上映を予定している。

 MX4Dは、映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動くとともに、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動など11種類もの特殊効果があるのが魅力。同作は激しいバトルアクションが見どころということもあり、2人は大いに揺れ、アトラクションに乗っているかのように声を上げるなど存分に楽しんだ様子だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >