2017/09/28 15:38

黒柳徹子、骨折影響で舞台の移動演出を全て車いすに変更 フォトコールでは元気な姿

車いすでフォトコールに登場した黒柳徹子 (C)ORICON NewS inc.
 女優の黒柳徹子(84)が28日、東京・EXシアター六本木で、あす29日から幕を開ける舞台『想い出のカルテット』のフォトコールに参加。きょう、1ヶ月前に足を骨折し手術を受けていたことを自身のインスタグラムで明かしているが、車いす姿のままで熱演を披露した。

【写真】スロープも…車いす姿のままで熱演を披露した黒柳徹子

 囲み取材前に行われたフォトコールでジーン役を演じる徹子は舞台下手から車いすに乗って登場。音楽家だけが入れるという老人ホームでジーン、レジー(団時朗)、ウィルフ(鶴田忍)、シシー(茅島成美)という、かつてオペラ『リゴレット』で共演していた4人が再会。新しい入居者のジーンは、9時間だけ結婚していたレジーから、そっけないそぶりをされながらも、昔話や老人ホームの説明などを受けるというシーンが公開された。

 再演となる舞台だが、関係者によると骨折の影響で全ての移動シーンで車いすに乗る演出になったという。また、舞台のセットにもスロープが設置されていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >