2017/09/29 14:47

『川島なお美動物愛護賞』創設 第1回川島なお美賞は浅田美代子団体が受賞

『川島なお美動物愛護基金』設立記者会見に参加した鎧塚俊彦氏(C)ORICON NewS inc.
 2015年9月に亡くなった女優・川島なお美さんの夫でパティシエの鎧塚俊彦氏、女優の倍賞千恵子、経済評論家の勝間和代氏らが29日、『川島なお美動物愛護基金』設立記者会見に参加。同基金が創設した『川島なお美動物愛護賞』のグランプリにあたる「川島なお美賞」に女優・浅田美代子の動物愛護チャリティ団体・Tier LOVEが選ばれた。

【写真】なお美さんと鎧塚氏、仲睦まじい2ショット

 川島さんは「イヌとネコの殺処分を少しでも減らしたい」という遺言を残しており、その思いを実現するため、鎧塚氏はワインフリークとして知られた川島さんが生前に大切にしていたワイン22本のチャリティーオークションを開催。300万円以上の資金が集まり、鎧塚氏が200万円を加えて500万円で『川島なお美動物愛護基金』を設立した。

 同基金では『川島なお美動物愛護賞』を創設し、グランプリにあたる「川島なお美賞」、イヌ、ネコとの絆が深い個人・団体を表彰する「ワンダフル・パートニャーズ賞」が作られた。今年度の「川島なお美賞」は女優・浅田美代子の動物愛護チャリティ団体・Tier LOVEが、「ワンダフル・パートニャーズ賞」はイヌやネコ用の車いす製造を手掛ける忠裕之氏、元プロゴルファーの元木佳代子氏、茨城県動物愛護推進員の飯塚みどり氏が選出された。ビデオメッセージを寄せた浅田は「素晴らしい賞をありがとうございます。これからの活動の励みになります」とコメントし、盾と賞状は女優・住吉ちほが代わりに受け取った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >