2017/09/29 06:00

綾瀬はるか、“取り扱い注意”の過去明かす「足に傷を作って帰るやんちゃな女の子」

日本テレビ系ドラマ『奥様は、取り扱い注意』に出演する(左から)広末涼子、綾瀬はるか、本田翼(C)日本テレビ
 女優の綾瀬はるか、広末涼子、本田翼がこのほど、日本テレビ系ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜 後10:00)の取材会に参加。「キュートで明るい」と「強くてカッコイイ」をあわせ持つ役柄と自身の似ている部分を笑顔で語った。

【写真】綾瀬はるか、ピンクの桜をモチーフにした衣装も披露

 綾瀬が演じるのは、合コンで一目ぼれした男性と結婚し、閑静な高級住宅街に暮らすちょっとセレブで誰もがうらやむ専業主婦・伊佐山菜美(いさやま・なみ)。料理や掃除はド下手だが“曲がったことが大嫌い、悪い奴らは放ってはおけない!”と正義感が超強く、怒らせたら超キケンな菜美が、幸せに見える主婦たちが抱えるさまざまなトラブルを解決し、ピンチを救う。広末と本田は大原優里、佐藤京子という“主婦友”役で出演する。

 収録の合間に取材会を行ったが、早くも3人の息はぴったり。共演してみての感想を問われると本田は「ほぼほぼ、初めましてなんです。女性ばかりの現場って、あまり経験なくて不安が結構あったんですけど、みなさん話しやすくて楽しい」とにっこり。綾瀬は「広末さんが話題を提供してくださる。ばっちゃん(本田)は年下なのに年下感がない対等な関係」と話し、最後は広末が「いつも二人がわしゃわしゃしていて可愛いです。最後に私に話を振るんですけど、どっちでもいいって思います(笑)」とオチをつけるなど良好な関係を築いている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >