2017/09/29 22:56

新井浩文『ドラクエ』愛炸裂 「ぱふぱふ」の真意を生みの親・堀井氏に問う

“ぱふぱふ”について聞いた新井浩文(右)と堀井雄二氏 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の新井浩文(38)が29日、東京・ ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の11作目となる『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のネタバレイトショーに参戦。自身のSNSでドラクエ愛をつづるほど大のドラクエファンの新井は、シリーズの生みの親でもあるゲームデザイナー・堀井雄二氏(63)ら開発者チームを前に“ドラクエ愛”を爆破させた。

【写真】ドラクエを夢中でプレイする新井浩文

 同ゲームが今年7月29日に発売してちょうど2ヶ月経ったこの日、370名の熱狂的なドラクエファンを前に「XI」の核となる開発者が集結すると、新井は客席最前列で観客に紛れて熱心トークを傍聴。特定の敵を倒すまでの手数を競うゲームに、開発者チームの助っ人として登場すると、「スペシャルゲストとして呼んでもらったんですけど、なんで呼ばれたか分かんないんすよ。山田孝之くんの方が良かったと思う」と謙遜して笑わせた。

 しかし、ドラクエは「II」から始め、歴代のシリーズをプレイしてきた“ガチファン”の新井は、いざプレイをすると開発チームも舌を巻くほどの戦術で対戦者を圧倒し、ディレクターの内川毅氏から「やり込んでますね」と絶賛された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >