2017/10/01 15:45

国仲涼子、第2子妊娠後初公の場 祝福に笑顔「ありがとうございます」

第2子妊娠後、初めて公の場に登場した国仲涼子 (C)ORICON NewS inc.
 女優の国仲涼子(38)が1日、都内で行われたWOWOW『連続ドラマW 東野圭吾「片想い」』(21日スタート 毎週土曜 後10:00 全6話)の完成披露舞台あいさつに出席。先月25日、夫で俳優の向井理(35)と第2子妊娠を発表して以来、初めて公の場に姿をみせると、ゆったりとした白のワンピース姿で美脚を披露した。

【全身ショット】白のひざ上ワンピで登場した国仲涼子

 去り際には、報道陣から「国仲さん、おめでとうございます!」と祝福の言葉が飛ぶと「ありがとうございます」と笑顔。軽く会釈をして会場を後にした。

 国仲と向井は2014年12月に結婚。15年に第1子となる男児が誕生している。2人は共通のメッセージで妊娠を報告し「現在は安定期に入ったばかりで、体調は良好ですが大切な時期でもあり、静かに見守っていただければ幸いです。これからも温かなご指導、応援を賜りますよう宜しくお願い致します」と呼びかけていた。

 同ドラマは、東野圭吾氏が“ジェンダー”を題材にした長編ミステリーを映像化。事件、謎解き、絡み合う人間ドラマ、東野ミステリーの真骨頂とも言うべき予測不可能で緻密な展開に加え、性同一性障害の主人公・美月と、事件をきっかけに再びフォーメーションを組む元アメリカンフットボール部の同窓生たちが、30代半ばを過ぎて、恋愛、結婚、仕事などにつまずき、行き詰まり、「自分らしく生きたい」と願う群像劇にもなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >