2017/10/01 11:24

『やすらぎの郷』から一転、朝ドラ感のある『トットちゃん!』10・2スタート【記者コラム】

黒柳徹子とその家族の軌跡を描くドラマ『トットちゃん!』10月2日テレビ朝日系でスタート。第1週#1より(C)テレビ朝日
 テレビ朝日が4月改編でシニア世代に向けて新たに創設した帯ドラマ枠「帯ドラマ劇場」。第1弾として9月まで、倉本聰氏のオリジナルドラマ『やすらぎの郷』が放送され、その内容含めさまざまな反響を巻き起こした。10月2日からは第2弾『トットちゃん!』(月~金 後0:30~0:50)がスタートする。第1週5話分の試写を見たところ、NHKの連続テレビ小説を視聴する習慣がついている人にはとても見やすい作品なのではないか、と思った。シニア世代だけでなく、より幅広い年齢層が観て楽しめる作品になりそうな期待が湧いた。

【写真】福山雅治&黒柳徹子、仲良く2ショット

 “朝ドラ感”は、福山雅治の主題歌とそのオープニング映像からも感じられた。主演の一人、松下奈緒が連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』(2010年)でヒロインを演じた記憶が残っていたからか…。あるいは、黒柳徹子とその家族の軌跡を描くというモチーフがそう思わせたのかもしれない。

 『トットちゃん!』は、原案として「黒柳徹子」の名が堂々クレジットされ、戦後最大のベストセラーであり、これまで映像化されていなかった『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋。テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代や、初めて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳徹子の怒とうの半生を日々物語っていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >