2017/10/02 10:00

札幌ドームから前代未聞の生中継 寝落ちの早さを競う珍競技

10月2日深夜スタート、HTBの新番組『夜のお楽しみ寝落ちちゃん』初回は1時間の生放送。札幌ドームで「全日本寝落ち選手権」開催。onちゃん、人工芝グラウンドの寝心地は?(C)HTB
 HTB北海道テレビで2日深夜0時15分から、新番組『夜のお楽しみ寝落ちちゃん』(毎週月曜 深0:15~0:45※北海道ローカル)がスタートする。今夜の初回は、放送時間を30分拡大し、札幌ドームから1時間の生中継を敢行。ドームを舞台に行われるのは、番組名にちなんだ(?)「全日本寝落ち選手権」だ。

【写真】競技に出場するのはたった6人ですが…会場となる札幌ドーム 

 説明しよう。寝落ち選手権とは、札幌ドームに布団を敷き、誰が一番早く寝落ちできるかを競う競技。今回は男性6人の選手が参加する。選手は脳波計を装着し、脳波解析のプロが寝落ちしたかを判定する。一方で、参加者が「寝落ちしない」ようにさまざまな妨害も行われる。その妨害内容を決めるのは、生放送を観ている視聴者。

 番組では、ツイッターアカウント「@neochichan2017」を開設。そのアカウントから生放送中に「いいね!をください」、「リツイートをしてください」などと呼びかけ、視聴者がこれに応じると、札幌ドームの会場でさまざまな妨害が実行される。例えば、「いいね」が押されると、会場内に「いいね!」音が鳴り響く、リツイートが〇件くると、タカが眠ろうとしている出演者を襲う(?)など(妨害内容は変更される可能性あり)。どんな妨害にも屈せず、一番に寝落ちした優勝者には、場所を選ばずに眠れるキングジムの着る布団&エアーマット、通称「オフトゥン」が送られる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >