2017/10/02 13:41

篠原涼子、韓国映画『サニー』日本版に主演 “コギャル”時代に広瀬すず

映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』に出演する(左上から)篠原涼子、広瀬すず(左下から)真木よう子、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美
 女優の篠原涼子(44)が、2018年公開の映画『SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛』に主演することが明らかになった。原作は、2011年に韓国で745万人を動員し、日本でもリピーターが続出した映画『サニー 永遠の仲間たち』。『モテキ』(11年)、『バクマン。』(15年)を手がけた大根仁監督(48)がメガホンをとり、2018年公開。

【画像】映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』人物相関図

 かつて青春を謳歌した女子高校生の仲良しグループ“SUNNY(サニー)”のメンバーは、約22年の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた。主人公・奈美は久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、彼女は末期ガンに冒されていた。「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」。芹香の願いを叶えるため、奈美が動き出す。

 原作に心をつかまれた大根氏が監督・脚本を担当し、企画・プロデュースは大根監督と3度目のタッグを組む川村元気氏。舞台を日本に移し、90年代のJ-POPや流行のファッションをきらびやかに散りばめて再構築した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >