2017/10/02 16:26

ベストジーニスト初受賞の梨花、滝沢カレンに恨み節「後輩は4年で…」

第34回『ベストジーニスト2017』で「協議会選出部門」を受賞した梨花 (C)ORICON NewS inc.
 モデルでタレントの梨花が2日、都内で行われた最もジーンズが似合う著名人に贈られる第34回『ベストジーニスト2017』発表会に登壇し「協議会選出部門」を受賞した。自身のブランドも5周年を迎えるなどファッション方面での活躍目覚ましい梨花だが、意外にも同アワードは初受賞。「1年間、9割はデニムを履いている」と豪語しつつ「周りには『ベストジーニスト賞獲らないの? 獲れないの?』って言われて何十年、芸能生活25周年で受賞できました」と誇らしげに胸を張った。

【全体ショット】菜々緒、滝沢カレンらも個性的なジーンズスタイルで登場

 この日はシフォン素材のドレスワンピースとデニムを合わせ、「普段からかわいいワンピースとデニムで合わせるなら着れるかなと」と、さすがの着こなしを披露。一方、同じ事務所でモデルの滝沢カレンが芸歴4年で同部門受賞を果たしたことには「後輩は4年で獲れたんですけどね」と恨み節で笑いを誘った。

 5歳の息子を抱える梨花は「ウチの息子は私をすごいかわいいと思っている。ピンク系のお洋服を着ていると『かわいい』、かっこいい系だと『カッコイイ』と言ってくれるのできょうも『かわいいね』と言ってくれる」とメロメロ。現在はハワイ在住だが「ハワイに行くなんて思ってなかったし、行った時も2年って思っていたのに、それも違くなってきて、自分の先がわからなくなってきた。だからどうなんでしょう、次、どこらへんにいるんだろう」と率直に明かしていた。

 今回の応募総数は11万6206票。「一般選出部門 男性部門」では2万8379票を獲得しHey!Say!JUMP・中島裕翔が初受賞。「女性部門」として2万403票を集め女優でモデルの菜々緒が2年連続受賞を果たした。このほか「協議会選出部門」には俳優・別所哲也が選出された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >